kamatakanri.hp.gogo.jp

JIS3505・JIS3532認定品。

写真 ブリヂストンのタフグリップ製造中止に伴い、同社を退社し、同販売事業を弊社にて事業継続いたします。鋼繊維コンクリートは近年施工上の問題点を克服して、再度コンクリートの強度補強材として脚光を浴び始めました。長期間の余震に対するひび割れ防止や大規模地震に対してもひび割れ発生がなく、工場が無事だったなどの・・数多くのメリットが、見直されております。欧州では50年前から使用される標準土間床工法ですが、日本ではまだこれからの工法です。鉄筋工不足や型枠大工不足に対応する建材です。

新着情報

2012.12.11
ホームページを公開しました。
2013.7.3
NEXCO東日本 上信越道日暮山トンネルインバート打ち替え工事を鋼繊維コンクリートで施工完了しました。
2013.8.1
埼玉県・東京都の小学校6校の屋内運動場大規模改修工事土間床に採用されました。

もっと見る

鋼繊維ファイバー商品と用途のご案内

写真 鋼繊維ファイバーの販売はもちろん、現場の鋼繊維コンクリート打設 やコン打設後のフェロコン仕上や塗床工事も弊社で施工いたします。 鋼繊維撹拌SVの派遣のみならず、攪拌ミキサー車・圧送ポンプ車の レンタルや高所作業車・攪拌投入工の派遣、土間工事、 カッター目地工事まで弊社にて施工致します。見積無料です。 群馬県県知事建設業許可も取得し、監理技術者もご用意しております。 生コン支給と常用土工の手配のみで、床仕上げまで弊社提携協力会社 チームで全国どこでも鋼繊維コンクリート打設致します。 打設施工要領や現場打合せなどの事前打合せにも参加いたします。

会社概要

会社名 有限会社カマタ管理 
所在地 群馬県高崎市倉賀野町1998番地
TEL/FAX
042-360-5898
携帯電話 090-4094-0908
建設業許可 群馬県知事許可 般-23 第22829号
監理技術者 交付番号:第00001081228号 一級土木施工管理技士
インフラ調査士(鋼橋・コンクリート橋・付帯施設) 認証番号:NIATT00184・NIBTT00048・NIDTT00054

国土交通省NETIS申請中「SFRC連続打設移し替え工法」

写真 従来の施工方法を一新。 プラントのミキサー車には鋼繊維を投入しません。専用攪拌ミキサー車にて鋼繊維投入と3分30秒攪拌後にポンプ車への連続排出。 ミキサー車左右2台交互にて生コン連続打設可能。作業ロスなし。 @鋼繊維入り残コンが、大幅に減少。 A撹拌騒音も大幅減少。 Bミキサー車と圧送ポンプ車は、弊社手配可能。 C短繊維化とバンダル化により、ポンプ圧送性大幅向上。 D移し替えにより、空気量減少・撹拌時間短縮。 E時間当たりの打設効率従来比2倍